考えたこと・雑記

ミニカップフットサルに個人枠で参加して一緒のチームになった親子が羨ましかった話を聞いて欲しい

いつもはラビサルFCとしてチーム参加するんですが、今日は参加人数の関係でチーム参加が流れたため個人枠でミニカップに参加しました。

※ミニカップは鳥取市民体育館で日曜とたまに祝日の夜に開催されているフットサルです。

 

その個人枠で参加したミニカップで一緒にチームになった3人(男性 男性 女性)の方が上手くて今宵は楽しいフットサルだったんですが、よくよく話を聞いてみるとなんと3人は親子だと言うではないですか\(^o^)/父☻息子☻娘☻

 

ゲーム終わりにそのお父さんと楽しく話をさせてもらってたんですが、年齢を聞いてみると僕がお父さんと息子さんのちょうど間くらいの感じでした。

つまり、お父さん40代半ば 僕30代半ば 息子さん20代半ばという感じ。

娘さんも上手いし、フットサル・サッカー一家なんだなーいいなー親子で一緒の趣味ができるなんて羨ましいな。

いやー親子3人でフットサルができるってステキ過ぎですわ。

 

・・・はい、唐突ですがここで妄想の話をしてみましょうか。

 

今この時点(2018.3.22 0:27)から人生を急ぎに急いで、仮に(多少の事故があったとして)来年2019年に僕に子どもができたとしましょう。

今日のファミリーみたいな感じで一緒にフットサルできるのはいつになりますかね?

 

はい、都合よく僕の子どもがやけに早熟気味だと仮定しましょう。

それでも中学生~高校生くらいですかね?えー、第一子が15歳としましょうか

来年僕36歳+15年=(´-`).。oO(51歳… だと

 

となると、「今から子どもをなる早で」っていう考え方は現実的ではないな。

急いだとしても結局50オーバーは避けられないですもんね。

と、いうことは 今からできる施策は健康で長生きすることを目指すしかない..ということか。

 

ヨガして寝ます

おやすみなさい

最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事が参考になりましたらFacebookページへの[いいね]を頂けると大変励みになります( ・ㅂ・)و ̑̑

ABOUT ME
ラビサル代表のジュンイチ☻
ラビサル代表のジュンイチ☻
'82年生まれ。フットサルとビーチサッカーをやります。ガイナーレ鳥取を応援しています。[じゅんいっちゃんねる]という月間たった2万PVしかないしょーもないブログをやっています☻ 実は本業はSE / WEB制作です。